貯金/目指せ繰上返済〜田舎OLセツヤクの心得〜
  ■TOP

■500円玉貯金のススメ■
〜満タンまで貯める必要はアリマセン〜

 500円玉 満タンまで貯める必要はないのです

100円ショップで買ってきた500円玉貯金缶。
これ以上入らないってトコロまで貯めたことありますか? 

ワタシ過去何度か30万円貯まる缶にチャレンジしましたが、まだまだ満杯にはたどり着けません。
かれこれ3年近くもがんばって、中ダレしてしまったり挫折しかかったこともありました。

満タン近くなって我慢できずに開封したこともあります。
あと少し、投入口から500円玉が見えるくらいまでになると楽しくなって、おつりを500円玉でもらえるような買い物をしたりして頑張ってしまいます。
頑張りすぎて時々金欠に苦しみますが(汗)。

さて、途中で挫折することの多い500円玉貯金について、周囲の方々から聞いたちょっとしたコツをご紹介します。

 500円玉は目的貯金に活用せよ

高松在住のお友達に教えてもらった500円玉貯金の方法です。

まず「夏に旅行をしよう」「新しいベッドを買おう」「冬物のコートを買いたいな」といったような、期限付きの具体的な目標を立てます。
そして「旅行」のために500円玉をがんばって貯めていきます。

もちろん旅行費用(交通費や宿泊料)は別に毎月積み立てておきます。
で、旅行の前日に目的貯金缶を空けて、貯まっていた500円玉を旅のお小遣いにするんです。

旅行は交通費・宿泊費以外にもこまごまと出費がかさみますよね。
手持ちの現金が心細くなって最後にはカードを使う→支払いで貧乏、ということになりがちです。
お小遣い全額は無理ですが、500円玉貯金でコツコツお小遣いをためておけば、毎月の「旅行積立」の額も少なくてすみますよね。

このように、満タンにすることを目的にするのではなくて、目的のための積み立ての一部として500円玉貯金をすること。
これが長続きして気軽に貯まる方法なのだそうですよ。











■貯める/目指せ繰上返済■
財形貯金のススメ
銀行口座とキャッシュカード
500円玉貯金のススメ
ネット銀行活用術
現在の現金資産公開