保険の見直しやってみよう!〜田舎OLセツヤクの心得〜
  ■TOP

■自動車保険の見直し〜満期がやってきた!!〜■
【一人暮らし編】

 4月はワタシの自動車保険の満期です。
 昨年は事故があり(顛末はブログの過去記事をどうぞ)、等級がダウンするのは間違いありません。
 保険料は値上がりするんですよね・・・。

 満期のお知らせが来て、その見積りを見て悲しくなりました。

 ■満期のお知らせが届いた

 前年契約の保険料は、20等級で年額47240円でした。
 事故が1回あったので、継続する場合は3等級ダウンの17等級となります。

 補償内容は前年の契約と同じ条件。
 その場合の保険料は・・・年額52920円

 約6000円のアップです。

 まあ、事故の内容がアレでしたし、弁護士さんにお願いした費用とか、自己負担部分とか、そういうことを考えると6000円程度ならまあいいかな。
 それでも保険料を少しでも安くしたい。
 何か選択肢はないものかと、見積書を見ながら考えました。

 ■運転する人の条件を確認しよう

 自動車保険は、事故を起こさない人には安く提供してくれますし、事故を起こす人には高い保険料を求めてきます。
 それは事故の履歴だけじゃなく、全国平均で

 「事故を起こしやすい年齢帯」とか
 「事故の置きやすい
状況」とか
 「事故の発生しがちな
使用頻度」とか

 そういったデータをちゃんと持っていて、保険料の計算の中にちゃんと組み込まれているんです。
 だから電話で問い合わせたときに、
 「免許証の色は何色ですか?」とか
 「通勤に使っていますか?」とか
 「運転する人の中で一番若い人の年齢はおいくつですか?」
 とかって聞かれるのです。

 これらの条件によっては、保険料が安くなったり高くなったりします。

 さてワタシの場合、引っ越したことで昨年と運転する条件が異なってきました。
 通勤通学に使用する」→「日常レジャーのみ使用

 また運転者の限定条件も、
 30歳以上・家族限定」→「35歳以上・本人限定
 (※実家の頃は弟がたまに運転してたので)

 この二つの条件を変更してもう一度見積りしてもらったら・・・
 保険料は 52920円 → 47610円 になりました。

 補償内容は前年契約と全く同じです。
 これなら納得できるかな。
 あと、保険証券を発行せず、ネットで契約内容を確認するなら割引されるようなので、それにも申込み。
 500円ですが、安くなりました。

 運転する環境が変わったり、誕生日がきて1コ老化したときは、自動車保険の証券を見てみることをオススメします。

 【自動車保険見積りサービス】

 ・保険の窓口 インズウェブ
 ・【carview】自動車保険一括見積り
 ・保険スクエアbang!

 見積りをするときは、現在契約の保険証券免許証を手元においておくとスムーズに申し込めます。

 保険会社は毎年、補償や保険料の改定をしています。
 今年安かったからといって来年も安いわけではありませんし、保険料は同じでも保障が充実する場合もあります。

 毎年必ず保険の内容(料金含む)は見直して、無駄のない契約をしましょうね。

 
独り暮らしの節約術

新車購入!ケチケチ奮闘記
 (別窓で開きます)
愛車無料査定レポート