ベランダ菜園・記録帳〜田舎OLセツヤクの心得

  ベランダ菜園2010 サラダ菜


 2010年は葉っぱモノ

 昨年はベランダでオクラを育てました。
 苗を2鉢買って育てたのですが、収穫できたのはオクラ10本にも満たなかったのですよ。

 うーん、コストパフォーマンス悪いなぁ。
 育てるのは楽しかったのですが、やっぱり沢山収穫したいですよね。

 というわけで、今年のベランダ菜園は・・・



 葉モノ野菜です。
 レタス系だと、欲しいだけちぎって食卓にのせる事が出来ますよね?
 種から育てるのも簡単そうだし。

 

 植えたのは発泡スチロールの箱です。
 年明けに友人たちと新年会をしたときに、お取り寄せしたカニの入っていた箱。
 捨てにくくて置いておいたのですが、コレを再利用。

 ドライバーで箱のそこにいくつか穴を開けて、園芸用の土を入れます。



 肥料も最初から混ぜ込む手抜きなワタシ。
 種は「サニーレタス」と「レタス・サラダミックス」を購入していましたが、今回は「レタス・サラダミックス」の方を植えることに。

 ミックス・・・のはずですが、種は2種類しか入っていないような・・・。
 ま、いいか。

 土に溝を掘って種をパラパラとまき、土をかぶせて終わり。
 毎日の水遣りをサボらないように頑張ります。

 芽が出てからは、結構早い

 芽が出るまで1週間程度。



 ちっちゃな芽が、野菜っぽくなるまでは約2週間。
 ココまで茂ってくると、間引きが必要になります。





 間引いた後の小さなサラダ菜は、夕食に添えていただきました。
 それ以後は葉っぱの成長も早く、どんどんと茂っていきました。





 一度に間引く量も増え、2〜3食分のサラダになりました。



 ココまで成長するともう収穫自体が間に合わないというか・・・。
 今夜はサラダを食べよう、と思ってベランダに出たら、成長しすぎて大変なことになってたりして(汗)。



 ほぼ毎日のようにサラダ菜を食卓に乗せることが出来ています。
 105円で2袋買った種は、実は3分の1しか使ってません。
 まだ1袋と少し、種が残ってるんですよね〜。

 葉っぱモノはコストパフォーマンスがとても良いとわかりましたので、毎年植えて新鮮サラダを楽しみたいと思います。
 来年はプチトマトも育てたいな。
 やはりサラダ菜とトマトの組み合わせは最高ですもの♪

 このページを書いている現在も、最初の苗でサラダ菜は収穫中です。
 今年の夏は生野菜サラダは105円でず〜っと楽しめます♪

  20100717  

 
 ◆TOP
■ベランダ菜園■
2009のベランダ菜園 オクラ
2010のベランダ菜園 サラダ菜