貯蓄のコツ〜田舎OLセツヤクの心得〜
  ■TOP

 ■貯蓄・貯金のコツ■


 すべては100万円からはじまる


全くお金を貯めていない人、少しだけ貯まっている人、たっぷり貯めている人。
どんな人でも、お金を貯めるにはまず最初の100万円が重要だと思います。

ワタシが500万円を貯めるまでにかかった時間は、目標の500万円を意識してから約3年くらいです。

500万円を貯めるぞ、と決めたときの貯蓄総額は約240万円でした。
だいたい250万円くらいの貯蓄額で3年くらい停滞していたと記憶しています。
意識して「貯める」と決め、300万円に達したときは嬉しかったですが、同時に「使う」気持ちがなくなっていました。
300万円というキリの良い数字を崩すのがイヤだったんです。

そういえば、最初に100万円が貯まったときも、
「100万円も使えるお金ができたぞ〜!」
というよりも、
「100万円も貯まってるけど、もったいなくて使えない〜」
という気持ちの方が大きかったと思います。





ワタシの貯蓄額が250万円前後で停滞していた理由も、その心理が関係していると思います。
200万円だと「もったいない」と思うのに、
250万円だと「50万円なら使っても良いかな」という気持ちになる。
それが300万円に達したら、
「キリの良い数字を崩すのはもったいない」と思ってしまうから、面白いですよね。

人間には「キリの良い数字」を守る(保持する、キープする)心理があるんだなぁと思います。
それを貯蓄に応用すれば、貯まるのは結構簡単じゃないかな。

全く貯蓄の無い人は、まずは100万円を貯めてみましょう。
キリの良い数字といっても、10万円では・・・すぐに貯まるという安心感から、ぱぁーっと使ってしまいがちです。

とにかく100万円に達するまでは頑張ってみてください。

そうすれば次は200万円、300万円と目標を100万円単位で上げてゆけば・・・順調に貯まるんじゃないでしょうか。

ワタシは500万円貯蓄を達成しましたが、今のところ使う目的はアリマセン。
欲しいものはあるけれど・・・500万円を崩してしまうのがもったいないと思ってるので(苦笑)。

お買い物のためには、別途お金を貯めるつもりです。
同時に貯蓄の目標も再設定したいと思っています。
1000万円・・・となると、セツヤクだけでは無理ですねぇ。
収入を増やすことも含めて、貯蓄額1000万円が新しい目標になりそうです。

2009.4.16 







貯蓄・貯金のコツ
100万円からはじまる

蓄財コラム
お金を貯める理由
公的年金って、頼りになるの?
老後に必要なお金

+独り暮らしの家計簿+ 
・実家暮らしと独り暮らし
今月の家計簿
 先月までの家計簿
カンタン節約5ヵ条
お財布活用術
+袋わけで支出を管理
自炊は最強の節約術
お弁当作ってランチ代を節約
 お弁当日記(新)
 お弁当日記(旧)
クレジットカードで得をする
 ポイント貯めて換金
 ライフスタイルに合わせたカード

 お得なポイント貯まる!ECナビ

▼オススメサイト
SampleFan.com
 無料サンプル情報満載


イー・ローンで比較できる数社のキャッシング事情