節約できるかな?〜マンション買っちゃった〜田舎OLセツヤクの心得〜
   ■TOP

お財布活用術+袋わけで支出を管理■

  ワタシは袋わけが苦手です。
  そこで試行錯誤して「お財布わけ」をするようになり、お金の流れをつかむことがてだきるようになりました。
  しかし実家暮らしだったのに、お給料日前の金欠具合があまり変化していない現実。
  「お財布わけ」だけでは出費を管理できていないことに気づきました。

  そこではじめたのが節約では基本の基本、「袋わけ」です。

 

 「お財布わけ」だけでは支出は減らない

 出費にはパターンがあります。
 このパターンごとにおおよその予算を立てて、それぞれのお財布に予算額だけのお金を入れておくのがワタシのお財布わけの方法でした。

 【1】食費、猫費、消耗品費
 【2】外食、交際費
 【3】被服、医療美容費
 【4】書籍(娯楽)費


 大きく分けてこの4つに、給料日に立てた予算ごとにお金を振り分けます。
 お買い物のときにそれぞれのお財布からお金を支払います。
 この方法だと、お金がある間は「買い物をしても良いのだ」という甘えが働いてしまい、予算内でヤリクリができてもお金は残らないのです。

 やっぱり袋わけは必要だ!!

 ワタシの場合、袋わけだけでは支出の管理ができませんでした。
 そのためにお財布わけをはじめたのですが、これも完璧とはいえませんでした。
 そこで、お財布わけ+袋わけで支出の管理をしてみました。

 まずお財布は以下の4つが基本です。
 【1】食費、猫費、消耗品費
 【2】外食、交際費
 【3】被服、医療美容費
 【4】書籍(娯楽)費

 この中で、1週間ごとにお金の管理をしたいのは「【1】食費、猫費、消耗品費」です。
 それ以外の項目は、1ヶ月間を通じての管理でも大丈夫・・・かな。

 さて、お給料日に予算分のお金を手元に用意します。
 1週目の袋のお金だけを財布に入れておきます。
 そのお金だけで1週間をすごし、次の週には、残った1週目のお金を元の袋に戻し新しい袋から2週目用のお金をお財布に入れます。
 コレを繰り返せば、支出の管理がより細かく確実になるようです。

袋わけの例 1週目 2週目 3週目 4週目
食費等のお財布 4500円 4500円 4500円 4500円
あまり500円 あまり350円 あまり300円 あまり200円

 それぞれの週で余ったお金は持ち越さずに、元の袋に戻してしまいます。
 袋に戻したお金は使わない
 そして4週分のあまりを合計して貯蓄用口座に入金します。

 この方法だと、せっかく袋わけしたしたお金が一つのお財布でごちゃごちゃになることなく、出費の目的ごとに管理できますし、貯蓄も増えます。

 お金の管理はお財布わけ+袋わけをオススメします。


+独り暮らしの家計簿+ 
・実家暮らしと独り暮らし
今月の家計簿
 先月までの家計簿
カンタン節約5ヵ条
お財布活用術
+袋わけで支出を管理
自炊は最強の節約術
お弁当作ってランチ代を節約
 お弁当日記(新)
 お弁当日記(旧)
クレジットカードで得をする
 ポイント貯めて換金
 ライフスタイルに合わせたカード

蓄財コラム
お金を貯める理由
公的年金って、頼りになるの?
老後に必要なお金
貯蓄・貯金のコツ
100万円からはじまる

 お得なポイント貯まる!ECナビ

▼オススメサイト

SampleFan.com
 無料サンプル情報満載