節約できるかな?〜マンション買っちゃった〜田舎OLセツヤクの心得
   ■TOP

  ■自炊は最強の節約術■

 一人暮らしの経費

 実家暮らしをしていたときはかからなかった経費というものがあります。

 【住居費】
 マンション買ったのですから、住宅ローンの支払いも管理費や修繕積み立て費もかかります。
 実家に居ては支払う必要のなかった経費です。

 【光熱費】
 電気、ガス、水道、それらの費用を自分で支払います。

 【食費】
 実家に居た頃のような外食費だけでなく、食べるもの全てにお金がかかるようになります。

 人間が生活してゆく基本の衣食住
 一人暮らしになると、この3つすべてを自分のお財布から支払わなくてはならなくなります。



 光熱費の節約には限界がある

 衣食住にかかる経費を節約すれば、その分、お小遣いも増えます。
 しかし、「住居費」の節約は無理。
 となると津瀬約するのは「光熱費」と「食費」でしょうね。

 「光熱費」の節約はコツを掴めばすんなりと減ります。
 しかし、快適に過ごすために必要な最低限の電気代やガス代は仕方ないので、全く電気を使わない生活やガスを使わない生活はできませんよね。
 ある程度の光熱費は必要ですし、1年も生活すれば一定ラインで固定化されてくる感じがします。

 「光熱費」が固定化されてくれば、待つ粋の予算化が楽になるので、マンション暮らし1年目は色々実験しながら電気ガスの使用量を調節していました。
 こーいう検証作業は楽しくて好きです。

 残る「食費」ですが・・・やはりこの項目は節約生活で最も重要だと思いました。

 自炊すれば安上がり、は本当 

 人間は食べなければ死にます。
 だから食費にかけるお金も「最低限のライン」というのがあります。
 このラインは、外食を中心にするのか、自炊を中心にするかで随分とかわってきます。
 そうですね、外食の回数が増えると自炊だけの食費の3倍くらいになっちゃうかな。

 ランチ代を節約する場合も、コンビニで390円のお弁当を買うくらいなら、自分でお弁当を作った方が安いです。

 ワタシは家計簿で、食費と外食費に項目を分けています。
 食費 → 材料を購入したときの出費
 外食費 → コンビニでのお弁当や一人で外食したときの出費


 自分でお弁当を作れば、「食費」として支出したお金だけで済みます。
 一人暮らしの場合、お弁当を作るからといって特別に支出が増えるわけではありません。
 体面を考えて豪華なお弁当を作らないといけない・・・なんてコトでもない限り、夕食の残り物をメインにしたり、朝食を一口分ずつ多めに作ってそれをお弁当箱に詰めれば、立派なお弁当。

 コンビニで買う390円のお弁当よりもずっと安く、品数の多いお弁当が出来上がります。

 出来合いのお惣菜を購入するよりも、日持ちする材料を購入して沢山の種類の料理を作って食べる。
 その方がずっと節約になりますよね。
 週に2回コンビニ弁当だったものを、全部自作お弁当にしてしまえば、

 コンビニ弁当390円×2日分=780円
 1週間780円×4週間=3120円

 
1ヶ月に3120円も節約できます。

 光熱費で3000円も節約するのって難しいですよね?
 でも食費は、工夫次第でどんどん節約できるのです。

 やっぱり自炊生活は最強の節約術だと思います。

 (このページを書くに当たって、自分の食費も見直したので・・・お弁当を頑張らねば!!)



+独り暮らしの家計簿+ 
・実家暮らしと独り暮らし
今月の家計簿
 先月までの家計簿
カンタン節約5ヵ条
お財布活用術
+袋わけで支出を管理
自炊は最強の節約術
お弁当作ってランチ代を節約
 お弁当日記(新)
 お弁当日記(旧)
クレジットカードで得をする
 ポイント貯めて換金
 ライフスタイルに合わせたカード

蓄財コラム
お金を貯める理由
公的年金って、頼りになるの?
老後に必要なお金
貯蓄・貯金のコツ
100万円からはじまる

 お得なポイント貯まる!ECナビ

▼オススメサイト

SampleFan.com
 無料サンプル情報満載