節約できるかな?〜マンション買っちゃった〜田舎OLセツヤクの心得
   ■TOP

  ■捨てない生活 本は売る


 本・・・古本屋かネットオークションに

 読書家であることを自負しているワタシは、本のリサイクルには一番手間をかけています。

 ブックオフなどの古本を買い取ってくれるお店は、本によってはお値段のつかない場合もあります。
 (古本屋さんだって、売れない本は買い取れないでしょうしね)
 お値段のつかない本、ほとんどの方は「処分してください」古本屋さんに託してしまうのではないでしょうか?
 実はこの「処分本」は、古本屋さんで105円の値札がついて並んでいたりします。
 古本屋さんにすれば、タダで手に入れた本を売って儲けるのですから、いいお客さんですよね〜。

 どうせいらない本だし、と思う方、ちょっと待ってください。
 あなたの知っている古本屋さんは、そのお店だけですか?

 他のお店に持ち込んで値段がつく場合だってあるんですよ。
 (ワタシは最高3店ハシゴして古本を処分しました。3店すべてで「値段がつかない」といわれた本はあきらめましたが)

 また、持ち込んだ古本の状態によっては、同じ発売日の本でも買取値段が違うような気がします。
 半年以内に発売された本でも、ブックオフなどで入手した証拠(値段シール)がついていると、新刊落ちという印象は全くありませんよね。

 ワタシは古本で入手した本でも、値段シールはすべてキレイに剥がしてから売りに行くようにしています。
 ドライヤーなどでシールを温めると、軽く爪で引っ掛けて剥がすことができます。

 シールの粘着部分が残ってしまったときは・・・マニュキュアの除光液(エナメルリムーバー)が役に立ちます。
 コットンに数的含ませて、粘着物質を軽くふけば・・・あら、キレイに取れちゃった。
 除光液(エナメルリムーバー)は本の表面(カバー)についている汚れなども落とせるので、古本屋へ持っていく前に本のお手入れに使っています。

 他にも、ワタシは本によって売る場所を変える工夫をします。

 ◆売れ筋のCD・DVDやコミックス、発売後すぐの新しい小説など
 ・・・ブックオフなどの古本屋さんに売ります。
 人気のあるものや新しい本はすぐに売れるので、買取価格も高いのです。

 ◆マニアックな本・廃盤CDなど
 ・・・どーいうジャンルなのかはあえて書きませんが(苦笑)、マニア向けの本や、コレクター向けの本はオークションがオススメです。

 日本のどこかにこのコアでレアなアイテムを探している人は必ずいる。
 そう強く念じながら出品しましょう(笑)。
 本やCDは郵送料がハッキリしているし、1冊2冊だと安く送れるのでオークション向きだと思います。

 
PR 楽天ならオークションも熱い!今なら30日間出品無料!
PR eBOOKOFFのらくらく買取サービス





+独り暮らしの家計簿+ 
・実家暮らしと独り暮らし
今月の家計簿
 先月までの家計簿
カンタン節約5ヵ条
お財布活用術
+袋わけで支出を管理
自炊は最強の節約術
お弁当作ってランチ代を節約
 お弁当日記(新)
 お弁当日記(旧)
クレジットカードで得をする
 ポイント貯めて換金
 ライフスタイルに合わせたカード

蓄財コラム
お金を貯める理由
公的年金って、頼りになるの?
老後に必要なお金
貯蓄・貯金のコツ
100万円からはじまる

 お得なポイント貯まる!ECナビ

▼オススメサイト

SampleFan.com
 無料サンプル情報満載